アクセスありがとうございます。

当教室は、京都府八幡市にある、小・中学生向けのプログラミング学習教室です。

このような悩みをお持ちではありませんか?

  • 学校で必修化されたプログラミングをもっと身につけたい、授業にちゃんとついていけるようになりたい
  • 興味はあるがパソコンもまったく初めてで、何から始めたらいいのかわからない
  • 子供がパソコンや機械系が好きなので、触れて学べる場がほしい
  • リモート授業やタブレットの支給など、デジタル化についていけるようにしたい
  • プログラミングに興味があり、子供と一緒に学んでみたい
  • 運動会や卒業式などの動画や写真を編集・加工できるようにしたい
  • ユーチューバーのようにYoutube動画を作成、公開できるようにしたい
  • 将来に備えてオフィス文書の作成やホームページ作成もできるようにしておきたい

等あれば、ぜひ当教室をご検討ください。
また、子供だけでなく、一般向けのパソコン基礎・応用コースもあります。詳細はレッスン内容を参照してください。


ただいま生徒募集中です。無料体験レッスン実施しています。ご相談だけでも可能です。下記の申込フォームよりお気軽にお申込みください。

何が出来るようになるか?

ビジュアルプログラミング言語『スクラッチ』を使用してプログラミング技術を習得します。
合わせてパソコンやタブレットの基本操作をはじめ、様々なIoT環境も体験し、今後更に高度化するICT環境に対応できるICTスキルが身に付きます。

※IoT
InternetOfThings モノのインターネット化。家電をはじめ様々なモノがインターネットにつながり、操作が可能となること。当教室でも多数のIoT機器を導入しており、実体験が出来ます。

※ICT
Information and Communication Technology 情報通信技術。コンピューター等を使用した様々な技術の総称。AIやビッグデータ、通信、ロボットや上記のIoTなども含みます。

これらの技術習得は、プログラマやエンジニアになることだけが目的ではなく、あらゆる仕事や日常生活において必要となる論理的思考力(プログラミング的思考)や問題解決力を育むことにつながります。

2022年現在、新型コロナウィルス感染拡大を受け、仕事や授業、飲み会などのリモート化や、接触を減らすための電子決済の普及、ハンコの電子化推進、オンラインサービスの拡大、などのデジタル活用が急激に進んでいます。

情報通信技術の高度化により、AIやロボットが活躍することでさらなるデジタル化が進み 、10~20年後にはどのようになっているか予想が出来ないほどの情報社会となります。多くの仕事が自動化され、代わりにそれらをコントロールする仕事が増えると考えられています。

将来、AIやロボットなどの情報通信技術を、扱う側となるのか、 扱われる側になるのか。
IT関係は苦手、不得意、のままでは今でも既に通用しない社会となっています。

生徒にはプログラミング学習を通じて、この高度化された未来の社会に自信をもって対応出来るスキルを習得していただきます。

まとめ
 何が出来るようになるか?

  • プログラミング技術の習得
  • 論理的に考え筋道を立てて考える、プログラミング的思考の育成
  • 問題の原因を考えぬき行動し続け解決する、問題解決力の育成
  • 未来の環境に対応できるICTスキルの習得
MENU